ハートフル・コミュニケーション 晴れ着の丸昌 横浜店

2016

2016年1月11日(月)に神奈川県横浜市でも成人式が行われました。この日は晴天。新成人を祝うかのような天候で、朝から街は大賑わい。丸昌のお支度会場にも多くの人が訪れています。

式典の開始時間が迫ってくるとともに、駅前には新成人たちが続々と集合。
交通規制があり、なかなか思うように会場まで進めないので、来年の参加者の皆さんは時間に余裕を持って行動しましょう!

横浜市の成人式は全国でも最大規模を誇っています。「マンモス成人式」と言われている通り、毎年約2万5000人前後の新成人が参加。2016年の成人式にも多くの人が参加し、色とりどりの振袖が街を彩っていました。

会場は「横浜アリーナ」。式典は2部構成になっており、横浜市内18区は午前、その他は午後の参加となっています。

ここで注意しなくてはならないのが、横浜市の成人式に参加できるのは「横浜市に住んでいる人のみ」ということ。引っ越してしまった人などは、事前に参加できるか確認しておきましょう!

会場前は非常に多くの人が溢れ、キレイな振袖を着た新成人たちがたくさん。今年はキリッとした印象を受ける青や黒の振袖が例年より多い気がしました。久しぶりの友人との再会を喜ぶ光景を見て、筆者もつい自分の成人式を思い出し、懐かしい気分に…。

午前の式典は10:30から開始。会場は人がいっぱいで、日本最大規模の成人式の迫力を感じることができます。

横浜市長の林文子さんの挨拶からはじまり、国歌斉唱。そしてゲストとして、トライアスロン選手の上田藍さんが式場に訪れました。

リオデジャネイロオリンピックで金メダルが期待される上田選手の激励に、会場からは大きな拍手が!今年も横浜アリーナから、多くの新成人が大人への一歩を歩みだしました。(終)

「成人式の様子」一覧を見る

成人式準備マニュアル

2016年成人式