ハートフル・コミュニケーション 晴れ着の丸昌 横浜店

2017

2017年1月9日(月)、神奈川県横浜市の「平成29年『成人の日』を祝うつどい」が横浜アリーナにて行われました。今年のテーマは「出港~広がる海へ この港から~」あいにく朝から小雨が降っていましたが、新横浜駅周辺に新成人が続々と集まっています。

今年の新成人は1996年4月2日から1997年4月1日までに生まれた横浜市内在住者が対象で、その数 36,220人。式典は午前と午後の2部制で、在住区によりどちらの回か定められています。会場へ入るには事前に送付される入場券が必要になりますので、お手持ちの荷物に忘れずに入れておきましょう。

横浜市の成人式は、全国最大級の規模ということで、混雑が予想され、横浜アリーナ周辺道路では、交通規制も行われます。時間には余裕を持って移動するようにしましょう。

式典では、横浜市内の中学校を卒業し、リオデジャネイロ オリンピックの柔道男子100キロ級で銅メダルを獲得した羽賀龍之介選手がゲストとして登壇。新成人に向けて貴重なメッセージを送っていました。

午後の式典の頃には、雨も止み日が差してきました。

会場周辺では、懐かしい友達と再会し、あちこちで歓声が上がっていました。こうやって地元の友達と色々おしゃべりをしたり、写真を撮ったりするのが、成人式の醍醐味といっても過言ではないのではないでしょうか。

式典のあとは、決められた退場ルートで駅までの道を進むことになりますので、ご家族やお友達との待ち合わせには注意が必要です。

丸昌のお支度会場では、振袖を脱いで私服に着替えをする「お着替えサービス」を利用し、身軽に二次会へ向かわれるお嬢様の姿がたくさん見受けられました。

大人への一歩を踏み出した新成人の皆さまが、より一層ご活躍されることをお祈りいたします。(終)

「成人式の様子」一覧を見る

成人式準備マニュアル

2017年成人式