ハートフル・コミュニケーション 晴れ着の丸昌 横浜店

2018

2018年1月8日(月)、神奈川県横浜市の「平成30年『成人の日』を祝うつどい」が横浜アリーナにて行われました。この日は朝から曇り空で、午後からあいにくの雨模様でしたが、新横浜の街は1日中、振袖やスーツ姿の新成人であふれていました。

今年の新成人は1997年4月2日から1998年4月1日までに生まれた横浜市内在住者が対象で、その数 36,995人。式典は第1回と第2回の2部制で、在住区によりどちらの回か定められています。

横浜市の成人式は、全国最大級の規模ということで、混雑が予想され、横浜アリーナ周辺道路では、交通規制も行われます。時間には余裕を持って移動するようにしましょう。

今年の「成人の日」を祝うつどいのテーマは「横浜~わたしの未来がここからはじまる~」

ゲストとして、アニメ「ポケットモンスター」で主役のサトシ役を担当している、横浜市出身の松本梨香さんが登壇。「ポケットモンスター」もアニメ化されて、今年で20年。新成人と同じ二十歳を迎えるとのこと。

松本さんが主題歌「めざせ!ポケモンマスター」を歌うと、会場は大きな盛り上がりを見せていました。

会場の周辺では、あちこちでプチ同窓会状態。お友達やご家族も一緒に、記念写真を撮る人も多く見受けられました。

ただし、混雑や交通規制により、思うように待ち合わせができない人もいたようです。待ち合わせをする際には、ある程度あらかじめ場所を決めておくと良いかも知れません。

今年は思いがけない問題が起き、予定通りの1日を過ごすことができなかった方もいらっしゃると思います。新成人の皆さまやご家族の皆さまにとって、かけがえのない大切な一日。あらためてその責任の重さに身を引き締めながら、皆さまの姿を見送りました。

踏み出した新しい世界が、新成人の皆さまにとって輝かしいものとなりますように。(終)

「成人式の様子」一覧を見る

成人式準備マニュアル

2018年成人式